« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

高級PCケースに潜む罠

最近、スクリューレスのPCケースが欲しいと思っている。

スクリューレスというのは「ネジがいらない」という意味で、
その名の通りパソコンのパーツ組み立てや増設などにネジ、ドライバーを
いっさい使わずに作業ができてしまうという、まさに夢のようなケースである。
(その分、若干高値なのであるが)

いつもどおりネットで探してみると最近は結構リーズナブルになってきたみたいだ。
そんななか、ある1つのケースに注目してみた。

01_3


02_4

03_4


ぜひとも欲しいとまで思ったのだが、
その購入意欲をくつがえす予期せぬ事実が潜んでいた。




04_3






Weight(重さ)が107kgなのだ。

05_2


…そう、
実際に手にとって見ることができないネット通販では、事前に商品ページから
スペックなどの得られる情報は隅から隅まで調べておく必要があるのだ。
購入を決意する前に気付いて本当によかったと思う。

「107kgって重いの?どうなの?」
と、疑問に思っている方々にわかりやすく説明するならば、
普通のPCケースならスチール製でも、どんなに重いものでも
大体10kg前後なのである。
ここでその常識を覆す、まさかの107kg。
成人男性なら2人分に匹敵する。
ちなみに曙なら1人で事足りる。
                ※曙は200kg
そんな曙マシンを作るわけにはいかない。
そもそも107kgもあったら持ち上げることすらできない。
そんなパソコンはボクはいやだ。

というわけで、みなさんも通販を御利用の際は
その商品ページから得られる情報を隅々まで確認し、
不明な点は事前に確認してくださいね☆
(意外に正論)

| | コメント (727)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »