« 2006年12月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年3月

大ヒット映画、リバイバルの罠

監督、主演を務めるスタローンさんももう60歳。
前作、ロッキー5の不評もあってか、多くの反対を押し切っての企画だったとか。

そこで桐間は勝手にスタローンさんのライバルだったあの人の代表作の完結編
「ターミネーター・ザ・ファイナル」を考えてみた。


~あらすじ~

20XX年。
かつて未来から送られてきたターミネーターに命を狙われたジョン・コナ-。
2度あることは3度ある。
今回もやっぱり未来からジョンを抹殺するため新型のターミネーターが
現代に送られてきた。


ジョンもさすがにもうウンザリ。
「いい加減もうやってらんないすよ」
とは言いながらも、さすがに自分の命。
巻き添えで命を落とす関係ない一般市民などお構いなしに必死に逃げまくります。
そんななか、やはり2度あることは3度ある。

ジョンの護衛の任務で、あの人が演じるターミネーターが登場するのだ!!!






・・・しかし!!!







Image2476542






・・・・・・




ジョン「―――ぜってぇ勝てねぇ・・・」


目の前に実在する絶望という名の悪魔に打ちひしがれる青年。
だが、大丈夫だ!!
今回はカリフォルニア州知事が本人役(一人二役)で登場するぞ!!
今回のターミネーターは外見が知事とそっくりなのを利用して、
一切の銃器や暴力を使用せずに政治的圧力、権力のみで
敵ターミネーターを追い詰めてくれるぞ!!!


きっと。



そんな期待の新作「ターミネーター・ザ・ファイナル」
テーマは偶然、ロッキーと同じく「Never give up (自分をあきらめない)」です。



ではでは。

| | コメント (1314)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年5月 »