« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

なにかがおかしいお詫びCM

―――例のお詫びのCM



少し前に放送されていたお詫びCMの総集編(?)です。
なんだか賑やかなバージョンから、ホラーでマジで怖いバージョン、
やたらとカッコイイバージョン、切ないバージョンまで多彩です。



ではでは。

| | コメント (446)

鼻から牛乳

―――「トッカータとフーガ ニ短調」

というタイトルの曲を御存知でしょうか。
知ってる人は当然わかるでしょうが、そうでなくても実際聴いてみれば大抵の人が
「あーこれ知ってる」という曲だと思います。
曲の始め、イントロフレーズがなぜか誰もがどこかで聴いたことがあるだろう感じで
これまた恐らくはギャグっぽい印象を持ってる方が多いのではと思います。
「~鼻から牛乳♪」なんて替え歌もあったもんです。

でも逆に大抵の人がこのフレーズの後の展開を知らないのではと思います。
イントロフレーズだけが有名なこの曲、なんと全体で8分以上もあるんですが、

実は不憫なイメージを植えつけられたイントロ以降はスゲーカッコいい曲なんです。

高校生の頃にパイプオルガンに興味を持ち、ひたすらリピートで聴いてました。

特にフーガに入る2分50秒あたりから、とても熱いです☆
※フーガ:奏でられた旋律を後から追っかけていくように演奏される形式



―――「トッカータとフーガ ニ短調」のオススメ動画


ニコニコ動画





youtube



ちょっと流行りの「MIDIアニメーション」で視覚的にも楽しめます。
長い曲だけど気付いたら聴き入っててつい最後まで聴いちゃう、と、いいなぁ。




ではでは。

| | コメント (24)

ナイトメアは突然に

―――プレイに熱中するあまりブログの更新を忘れるところでした。

イース7が届いた。

Image5776274_2


ドドドドドド・・・・・

イースシリーズの醍醐味であるオープニングムービー。




音楽は相変わらずカッコ良くていいかと思います。
キャラ絵は基本静止画のアニメーションなのが気になりますが・・・
ちょっと
前作までと比べると見劣りするかもしれないけど、うん、いいじゃない。


ファルコムは毎度デモムービーも面白そうに見せてくれます。





―――綺麗~なタイトル画面。

Image1686404_2

そしてなんと!!

Image6679867

ゴゴゴゴゴゴ・・・・


Image9852169

難易度「NIGHTMARE」!!

ナイトメア、すなわち悪夢な難易度が最初から選べます、やったね☆

当然、最高難易度でプレイするわけですが、序盤は難しさはさほど感じられず、
2体目のボス戦あたりまではメンバー防具なし、裸プレイでしたからね。

「これ普通じゃね!?」
なんて思ってたら3体目のボス戦で突然NIGHTMAREきましたよ☆

以前、ボス戦で100回以上は軽く殺されたPC版の「イースエターナル」の
NIGHTMAREに比べれば難易度的にはまだまだかしら。
もうアレはマジでプレイ中、
「これってテストプレイしてないのでは」
「これってクリア不可能なのでは」
という疑念が何度も何度も脳裏をよぎりました。

それはさておき、この「イース7」結構面白いですよ。



ではでは。

| | コメント (589)

チャリンコライダーの憂鬱

―――ある日、勤務先で自転車の鍵をなくした。

01

「いつかはやるかも」
と思いつつも
「まぁ自転車の鍵を失くすなんて中学生の時くらいからなかったので大丈夫だろう」
と油断から失敗。
―――そこでスペアキーの出番が。
2駅の自宅を徒歩で往復し、なんとか事なきを得る。
さすがにスペアキーのスペアなんてのは無いので、これを無くしてしまうと
いささか面倒なことになる。
「とりあえずそのうち別の鍵に代えるかなんかしないとな~」と思いつつ。


―――1ヶ月もしないある日、まさかの紛失。

02

しかも自宅で。

自宅なら行動範囲狭いし、どこかにあるだろうと最初はそれほど焦らなかったが
これがまたなかなかどうして見つからない。

仕方がないので、とりあえず予備の貰い物のマウンテンバイクに乗る。
カゴがないので買い物にとても不便だったり。
「元の自転車はそのうち鍵をはずさないとな~」と思いつつ、
まもなくマウンテンバイクのブレーキが切れてしまうという事件。


―――また仕方なく自転車の鍵を破壊することに。

03

どーん。

代わりのは百円均一のでいいかとダイソーで購入。

04

これも鍵式なので紛失の心配もなくはないのだが―――、

05

それ以前に2回の雨ぐらいで鍵穴が腐食してしまい、うまく回らなくなり
危うく鍵が折れてしまいかねない危険な罠があった。

さすが百均クオリティということで、ケチケチせずに近所のホームセンターで
ちゃんとしたやつ(900円くらい)を購入。

06

やっぱり鍵はダイヤルロックが一番ですね☆

鍵紛失の心配もないし、数字も自分で決められるので、ある日突然
記憶喪失にならない限り外せなくなることもないでしょう☆


後日、ようやく平穏を取り戻したかと思われたその矢先―――、

勤務先で後輪のバルブをイタズラで抜かれてしまい、タイヤがペチャンコに
なるという事件が。


―――とりあえず前輪は無事で良かったと思う。

すべて夏の短い間に桐間のチャリに起こった出来事でした。




ではでは。

| | コメント (880)

セガの伝説、ファンタシースター

―――ファンタシースター

最近では、
「ファンタシースターオンライン(通称PSO)」
「ファンタシースターユニバース(通称PSU)」
「ファンタシースターZERO」
などのタイトルで記憶にある人も多いかと思いますが、今日はその原点、
セガマークⅢ、マスターシステム版の第1作目について、
自称セガっ子、桐間がレビューします。

Ps1_2

4メガカードリッジの謳い文句で、そのテレビCMなどでも世間に衝撃を

走らせたような走らせなかったような。

当時では類を見なかった(と思う)その容量を活かした美麗なグラフィック、

FM音源による高音質で迫力のあるミュージック、
メモリーバックアップによるパスワード不要のセーブシステム、
3つの惑星をまたぐ壮大なストーリー、
ググーっと恐ろしく滑らかに動く3Dダンジョン、
戦闘シーンではフィールドに応じた背景グラフィックとともに、
滑らかなアニメーションで攻撃をしてくる敵モンスター、
そして敵を切りつける、とか炎や電撃の魔法攻撃のエフェクトなど、

これらの何がすごいかって、

これなんと1987年12月の作品なんです。

RPG大ヒット作のドラクエで比較してみると
Ⅱが発売されてて、Ⅲがまだ発売されてない頃です。
それをふまえた上で下記サイトのデモムービーを御覧いただきたい。
長々と説明するよりも、短いムービーながら言いたい事がすべて詰まってます。

ファンタシースター | セガ Wii(R) バーチャルコンソール 公式サイト

どうでしょう、ヤバいでしょう!?


何度も言いますけどドラクエⅡとⅢの間に発売されたんですよ!!
戦闘シーンなんてドラクエⅤでやっと追いついたのではレベルですよ!!

別にドラクエに恨みがあるわけじゃないですよ!!

こんなグイグイ動く3Dダンジョンなんて、メガテンで言えばSFC版と同格ですよ!!
(SFCメガテンは1マス移動にカクッカクって感じで途切れますね)

PS2版でリメイクされたようですが、これまたあまり評判がよろしくないようで、

桐間的にも「イラストがちょっとな~」て感じですが機会があればいかがでしょう。



ではでは。

| | コメント (783)

桐間の夏休みの工作

―――桐間のメインPC周りです。

01

座椅子にグデーッと座って、テレビを横目に眺めながら
主にインターネットやゲームに使ってます。
夏休みの工作にこれを軽く改築しました。

02_2

どーん。

ルミナスラックで「桐間テーブル」を作りましたよ☆

↑のサイトは品揃えはいいですけど普通に近所のホームセンターなど
委託店のほうが安いかもです。

桐間は車がないので、通販色々探してここで買いました。

他と比べてホームセンター並みの安さでした。

0304

キャスター付きで掃除の時の移動も楽々。
奥のポールは少し高めにしてハーフ棚を付け、ヤフオクで購入した鍵盤を設置。
そのハーフ棚下のスペースにキーボードとマウスをしまい、ご飯食べたりにも。

皆さんも是非「桐間テーブル」、作ってみてはいかがでしょうか。
(作らねーよ)

―――おまけにこちらが音楽用のサブマシン周りです。

05

どーん。

0607

以前から手軽で高性能なソフトシンセに頼ることが多くなったので、
これらのハードなシンセの今後の身の振りが心配なこの頃です。
こちらがサブマシンですね。

08

基盤むき出しバージョンですね。
メンテナンスは時々エア吹きかけるだけでいいので楽ですよ。
ただ起動中にUSB抜き差したりするときはちょっと怖いですね。
通電した状態でヨダレなんか垂らしちゃったら1発でアウトですからね。
(マシン的にも大人としても)



ではでは。

| | コメント (1057)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »