« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

何かがおかしい恋愛ゲーム

―――なにかがおかしい恋愛シミュレーションゲーム。



なんだかジワジワきました。
BGM差し替えて、プレイヤーキャラにボイスをあてた、本当にそれだけで
まったく違う内容のゲームに見えてくるのがスゴイですね。



―――ついでに見てみた。




好感度だけで人はこんなにも変わるものなのかという・・・

| | コメント (166)

余り物で、「豚味噌パスタ」

料理のブログ「遥かなるセクシー協会」ですが、お待たせしました。
久し振りの料理ネタ更新です。


―――即席の味噌汁の味噌が期限切れになるので。
ちょうど余ってた豚肉、豆腐、玉子を合わせてパスタにしてみようかと。

01_10

「豚&味噌パスタ」
といったところでしょうか。
豆腐を1丁はさすがに多いので半分くらいと、味噌、玉子、あと適当に
めんつゆとか少々のマヨで、毎度おなじみのミキサーに。

02_12

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・・・・・


一方、パスタを茹でつつ豚肉を炒めます。

03_7


で、フライパンに茹でたパスタを投入し豚肉と絡めて
ミキサーでミックスしたものを一緒にさらに盛り付け完成で。

04_6

ドドドドドドド・・・・・・・・


思いつき見切り発車で作っただけあって美味しくも不味くもなく、
無難な出来でしたよ☆


余った豆腐は冷奴にしますが。

05_5

SEIYUとかいうスーパーで絹ごし1丁38円が最近のマイブームで、
よく冷奴、袋入りの乾燥ねぎとかつお節とわさび醤油で食べてます。

ここでわさび醤油ですけど、わさびは好きですか?

桐間は結構、わさびジャンキーなところがありまして、刺身の醤油とか
そうめん、そばのめんつゆに使うのにもカナリ多めに入れますね。

でもある日、エスカレートしてチューブで5cmくらい入れた時は
さすがに失敗したと思ったんだ。
いや、味的にはすごい良かったんですけど、あれなんでか鼻に来ますからね。

このレベルになるとどんなに気をつけても鼻にわさびが来て、噴射して大惨事
なんてしまうんですよね~、アレなんでですかね。




わさびわさび。

| | コメント (23)

恐怖体験

ブルーレットおくだけ置いたら、尿が!!
―――尿が青くなりました。

01_11

置く場所まちがえたかな。



―――夜中に、

よくお酒を飲みながらテレビ観ながら、インターネットとかしたりしてます。
ある日、いつものようにお酒して録画した番組を見ながらネットしてたんですが、
その日はちょっと寝不足気味で、ウトウトしてるうちに寝てしまったようです。
2時間くらいで目を覚ましたんですが、浅い眠りでかるく夢を見たりしてたのもあって
自分の状況がいまいち把握できない。

パソコンとか部屋の明かりはついたままだしで、テレビ―――




―――。





02_13

テレビー!!!!!!!!

録画番組が終わってこんな画面で一時停止に・・・


ちびってしまうとこでしたよ☆

座椅子を尿で青いシミを作ってしまいそうになった、そんなお話。




ではでは。

| | コメント (24)

夢幻戦士ヴァリスⅢ「序章~チャムのテーマ」をアレンジ

―――メガドライブ版「夢幻戦士ヴァリスⅢ」より「序章~チャムのテーマ」


当時、ゲーム中でこの曲が一番好きでヤフオクでサントラCDを買ったんですが。

01_12

まさかの収録されてないというね。

ヴァリスⅢはメガドラ版でしかプレイしたことなかったんですが、この曲って
どうやらメガドラ版のみのオリジナル音源のようです。

一部にカノンかフーガを取り入れたクラシックのバロックみたいな曲です。
前半は長調でも短調でもない、ハーモニックマイナースケールというメロディラインで
女神転生の邪教の館とか悪魔城ドラキュラシリーズの曲なんかによく使われる
メロディ形式なんですね。

ファミコン版限定の前回に引き続き、どちらかといえばマイナーなゲームのなかで
さらにメガドラ限定というマイナーなこの音源を耳コピ&アレンジしました。




MUSIC TRACK

(ニコニコ動画観れない方はこちら)

ノートパソコンとかについてるスピーカーで聴いたら酷かったかも・・・
その場合はヘッドホン推奨です。

※原曲はこちらの動画の8:50あたりで聴けます。

バロックっぽい曲ということで、J.S.バッハみたいなパイプオルガン系の曲に
アレンジしようか迷ったんですが、バイオリン2本、ビオラ、チェロによる
弦楽四重奏をベースにしたアレンジにしてあります。

とはいいつつも、色々シンセ音をオカズに乗せちゃってますが。

桐間は今までデジタルロックというかダンス系の曲が好みで作ることが多かったんで、
こういったナマ音系の楽器は、勉強はしたけれど経験は少ないほうなんですよね。



―――そんな苦労した点。
このアレンジではビオラが担当している、全体を通してメロディの裏で
動き回ってやがる旋律の聴き取りが大変でしたね。
原曲の再生速度を落としたり、イコライザで調整したりしてなんとかコピーしました。



―――イチオシ。
原曲でも存在感の大きい、ゴリゴリっとしたウッホウッホなFM系のベースは
そのまま再現してます。
フリーソフトシンセのMoog系アナログ音源「MinimogueLUXUS」の太いベースと、
同じくフリーソフトシンセのFM音源「GTG FM4」のゴリゴリしたスラップベースを
重ねてます。

02_14_2 03_8_3  

そしてメインの弦楽器群ですが、ソロ系の音色とは別にアンサンブル系の音色を
後ろに軽く重ねて補強してます。


イメージとしてはこんな感じです。

04_7_4  

あとはゴーンって感じの鐘の音みたいなのとか、そのくらいでしょうか。




ではでは。

| | コメント (826)

新しい山歩きファッション

―――「山スカ」登場

02_15

よく山歩きにおいて若い初心者の方が、場違いなオシャレな格好で来て
恥をかいたり怪我をしてしまったりな問題があるようです。
動きやすい格好=地味なファッション、というイメージを覆すかもしれない「山スカ」。
動きやすさとオシャレを両立したファッション。

スタイリッシュに山を登れる時代がそこまで来ていますね☆

個人的にはこれからもっとこういった技術が進化していって
特に下心があるわけではないですけど、こんな・・・








03_9

「山ビキニ」

とか―――、





さらに究極のカタチとして―――、





04_8

「山ヌード」

なんてね、流行するといいなぁなんて思います。








―――。









美的観点としてね☆





ではでは。

| | コメント (1182)

PSP版「イースⅠ&Ⅱ」の罠

―――イース7 Nightmareモードをクリアした。

01_15

ドドドドド・・・・・

02_17

プレイ時間70時間超!!

いや普通にプレイなら多分2~30時間くらいだと思います。
結構NPCのメッセンジャーとか、イベントに進展があるたびに変化がないか
全員に話しかけて周ったり、放置プレイとかしたりしてたんで。

オープニングムービーが紙芝居チックなのが残念だった以外は、
シリーズ初のパーティープレイシステムとか、ストーリーの意外な展開とか、
すごく面白かったですよ。

ところで、このイース7に先駆けてPC版の「イースⅠ&Ⅱエターナル(完全版)」
がPSPに「イースⅠ&Ⅱクロニクルズ」とタイトルを改め移植発売されてます。

エターナルからの変更としては、
全BGMの新アレンジ、キャラクターグラフィックの新規描き起こしとあります。

03_10

動画サイトで見てみたんですが、BGMに関してはなんだかやたら音を
派手にしたアレンジで「なんだかなぁ」といった感じでした。

まぁ、いいか悪いかは好みの違いの範囲内だと思います。

グラフィックの変更に関しても、見ての通りエターナル版の時点で別にそれほど
古くはないと思うんで、新デザインは必要なのかというのが正直な感想です。
で、オープニングムービーはエターナル版のものがそのまま使われてるんですが、

04_9


左上のほうを見てみると―――、


05_6

「クロニクルズ」とタイトルを改めたにもかかわらず
「YsⅡ eternal」の文字が残っちゃってます。



06_5

年号は直してあるのにねぇ。


ムービーは進んで散歩中のヒロイン、リリアが異変を感じて振り向くシーン。


07_6

特にこのシーンはエターナル版で感動したのを覚えてます。
下のPC8801版から比べるとすごい進化でしたね。

08_5


で、ムービーが進むと主人公のアドルが光に包まれて空から降ってきたと、

09_4

オープニングムービーが終わり、目を覚ましたアドルを心配そうに覗き込む
リリアとの会話シーンからがゲーム本編なんですが―――


―――。








10_3




―――。


アドル「誰だお前は!?」

ここから突然、ガラっと変わった新規グラフィックに。

これも絵がいいか悪いかは好みの問題でいいんですけど、ゲームの設定で
新旧グラフィック選べる、とはいえ多分これって新グラフィックがデフォルトに
なってると思うと、このPSPではじめてイースをプレイする人はなんだか
違和感を感じてしまうのでは。

「だいじょうぶ?」って、いやいやお前がダイジョウブか!?と、

OPムービーからアドルが目を覚ますまでの間に一体何があったんだと。


―――ちなみに参考までにエターナル版です。

11_3

―――このままでいいと思うんだけどなぁ。

もしこれから初めてプレイするよって人がいたら、あくまでも個人的にはですが、
BGMもグラフィックも「エターナル版」をオススメします。


参考動画。





ではでは。

| | コメント (34)

オリジナル童話「神様と王様とわたし」

―――ニュースを見ていて驚いた。

01_16

「サッカーの神様」と記憶していたペレさん、なぜか「王様」に謎の降格。
ペレさんに一体何があったんでしょう。
関係ないけどサッカー選手で「キング・カズ」という愛称がありますが、
最後の濁点をとるととんでもない悪口になる

これって間違っているのでは。



ではでは。

| | コメント (19)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »