« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

探しています。

―――探しています。

続きを読む "探しています。"

| | トラックバック (0)

ショートカットが似合う人に

パソコン長くやってる人でも意外に知らない人がいるので。
知ってる人はごめんなさい。

―――よく使うショートカットキー


●コピー、ペースト、ついでにカット


コピペの通称で使用頻度が高いコマンド。
選択した文字やファイルなどを右クリックのコンテキストメニューやメニューバーの
編集タブから使ってる人もいるかと思います。



・コピー:「Ctrl」 + 「C」

Copy

コピー(Copy)の「C」で覚えればよいかと。



・ペースト:「Ctrl」 + 「V」

Nori

コピーしたものを好きな場所に貼り付けます。
「V」は「C」(コピー)の右となり、と覚えるか、あるいは―――、
文具の貼り付けのりの先っぽがV字のものがありますよね、あれを関連付けて
覚えようとするとみせかけて、やっぱり「Cの右となり」で覚えた方がいいです。



・カット:「Ctrl」 + 「X」

コピー&ペーストだけで事足りますが、ファイルの移動などには元を残さない
カット&ペーストをよく使いますね。

Hasami

「X」ははさみの形を連想して覚えられますが、結局「コピーの左となり」で
覚えるのが楽かと。




●他、「Ctrl」キーのを使用するショートカット



・全て選択:「Ctrl」 + 「A」


アクティブウィンドウのテキストやファイルなどを全て選択状態にできます。
広範囲の削除やコピー、字体変更などの編集によく使います。
「All(全部)」の「A」で覚えやすいですね。


Zenbuda




・上書き保存:「Ctrl」 + 「S」

ワードやエクセルなどの文書作成や、ペイント、フォトショなどをはじめとする多くの
アプリケーションで上書き保存のコマンドに登録されています。
予期せぬエラーで作成中のファイルをおじゃんにしてしまわないように、
こまめなセーブは基本なので非常に重宝します。
「Save(保存)」の「S」で覚えやすいです。



・新規作成:「Ctrl」 + 「N」

これも多くのアプリケーションで、新しいエントリーの作成などに登録されてます。
ちなみにインターネットブラウザのInternet Explorerで使うと、履歴を含めた
同じページのウィンドウを複製
できます。何気によく使います。
「New(新しい)」の「N」ですね。

できれば人生も「Ctrl」 + 「N」
したいですね。
できれば人生も「Ctrl」 + 「N」
したいですね。


・やり直し:「Ctrl」 + 「Z」

「元に戻す」、「1つ前に戻る」ともいいます。
作業中に「なんか間違えた~」て時に、元に戻せます。超便利。
覚え方は―――、コピペ群のとなり?
左手Ctrlに一番近いキーなんでカナリ使いやすいです。

できれば人生も「Ctrl」 + 「Z」したいですね。
できれば人生も「Ctrl」 + 「Z」したいですね。




・検索:「Ctrl」 + 「F」

Kensaku

主にインターネットブラウザでページ内のテキスト絞り込みですね。
調べ物をしていてサーチエンジンから飛び込んだ先のページがあまりに広大で
そこを隅から隅まで探すのも大変な時に便利ですね。

覚え方、そうですね、「検索はF」でいいんじゃないですかね。




●Ctrl以外の便利なコマンド

・タブ:Tab


数あるイマイチ使い方のわからないキーの1つですね。左の方にあります。
実は便利です。状況によっていろいろと効果があるんですが、わかりやすいのは
テキストの入力ボックスから隣のボックスにジャンプできることでしょうか。



Textbox


よくあるこんな登録画面とかで1項目入力して~マウスで次の枠クリックして~
という手間が省けます。
あとネトゲのログイン画面でもID→パスワードの入力も同様ですね。
ちなみに「Shift」を一緒に押すと逆方向にジャンプできます。



・アクティブ切り替え:「Alt」 + 「Tab」

「アプリケーションの切り替え」ともいいます。
個人的には一番使用頻度が高いコマンドかも。
タスクを多く開き過ぎてる時とか、なんか固まっちゃってる時とか、
ネトゲの裏でネット見たい時とかとにかく超便利。

ちなみにフルスクリーンで起動しているゲームの中には、このコマンドを使うと
解像度エラーを吐くものもあるので注意。




・進む、戻る:「Alt」 + 「→、←」

主にインターネットブラウザで、「←」で来たページを戻り、「→」で進みます。
メインではマウスに割り当ててるので全く使いませんが、

Em

マウスが不便なノートパソコンなどではこのコマンドは大活躍します。

ちなみに「BackSpace」キーで戻ることもできますが、ページ内でテキスト入力状態に
なってたりすると確実に機能しないことがあります。




・アプリケーションの終了:「Alt」 + 「F4」

アクティブのアプリ、ウィンドウを閉じることができます。便利。
デスクトップで使うとWindows終了メニュー(シャットダウン)を開けます。


・タスクマネージャ:「Ctrl」 + 「Alt」 + 「Delete」

マシンのフリーズなどで強制リセットする前に試してみましょう。



他にもたくさんありますが、以上が桐間の使用頻度が高いショートカットキーです。
自分がよく使うコマンドのショートカットが無いか探してみるといいと思います。



ではでは。

| | コメント (95) | トラックバック (0)

Church Organ 2nd

―――桐間の購読雑誌。

Dtmm

「DTMマガジン」

DTMとはデスクトップミュージック、
すなわちコンピュータミュージックの総称みたいなことで
当雑誌は、DTMの定番誌のひとつである。

決して安いとはいえない値段の問題もあり―――、

1500yen

しばらく読むのはやめていたんですが、ここ数ヶ月がんばって買ってます。

3月号の「フリーウェアの特集」で気になるソフトをいろいろ試してたんですが、
その中のひとつ、

Churchorgan

「Church Organ 2nd」

その名の通り教会オルガンのみをシミュレートした音源。

まさにシンプル伊豆ベスト。
音色のレパートリーは少ないけど、なかなか素敵な音を出してくれます。

そこで適当に弾いてみました。

 
女神転生

中学の頃に必死に耳コピしたのを
うろ覚え、合ってるかしら。

 
女神転生Ⅱ

上に同じく。
サビの後半あたりカナリ苦しくなってるのは気にしないでください。
足鍵盤なんて使えないし、そもそも持ってないし、49鍵だし。

49key

あともうひとつ。

 真・女神転生

―――はい、最後までは無理です。


久し振りに手持ちのお宝CDを思い出したので引っ張り出してみた。


Dds_cd_3 拡大できます。




こんな帯が付いてたの忘れてました、素敵です。

Obi_3 拡大できます。



9:12のFCⅡ邪教の館の本物のパイプオルガンによるアレンジが圧巻です。





ではでは。

| | コメント (1007) | トラックバック (0)

この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO②

―――この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO

01_21

前回はこちら

余談ではありますが、カナリ古いソフトにもかかわらず前回の記事への
検索サイトからのアクセスが多くて正直ビビっております。


大まかなゲームの内容は前回お伝えした通り、シナリオが神掛かっており
ドラマやアニメでは体験できないような切なく、欝な展開がてんこ盛りです。
最近では特に作品への規制が良くも悪くも厳しくなっている風潮があり、
この作品に限ったことではありませんが、表現の自由というかなんというか
こういう内容の作品は、これからはなかなかお目にかかれないかしらと思います。


―――SS版の説明書を見て驚いた。

Photo_2

アドベンチャーパートに使われるアイコンの説明なんですが、その解説に
狂気がにじみ出ており、いくつかを原文まま紹介します。


Photo_3 ●たたく・なぐる

「たたく・なぐる」は、ドアをノックしたり、物の硬さを確かめたりするときに
利用してください。人物に対して「おしおき」をしたい場合にも有効です。


Photo_4 ●掘る

「掘る」は、いろいろな場所を掘るときに使います。
掘って掘って掘りまくってください。


Photo_5 ●取る

何かを「取る」ときに使用します。アイテムを取る、本をとるなどしてください。
たまーに女の子の服なんかも取ることができますが、
やめておいた方がいいですよ。



Photo_6 ●キスする

「キス」をします。良いムードのときに、女の子の口元や身体にカーソルを
持っていくと、このアイコンになるときがあります。
ただし時と場合を選ばないと、大変なことになります。


Photo_7 ●もむ

「もむ」はいろいろな場所をもみます。とにかくもみます。存分にもんでください。


Photo_8 ●かむ

「かむ」は噛みます。ガブッと噛んでください。
間違っても、女の子のお尻なんかを噛んではいけません。


Photo_9 ●なめる

何かを「なめる」ときに使います。ただし変なものをなめると、
とんでもないことになりますので気をつけてください。


ところどころ説明がなんだか投げやりだったり、とにかく「非常識なことをすれば
大変なことになる」
という人間の常識への忠告だったり。
かなりハイセンス。




ではでは。

| | コメント (850) | トラックバック (1)

あのタイトルがついに移植

―――きた!きました!!

あの作品がついにコンシューマーに移植、発売日を迎えました。



速攻でゲットしてきましたよ☆

Imagine クリックで拡大できます

どーん。








―――それは、熱中のあまり、睡眠を犠牲にする日々の始まり。









ではでは。









Photo 

| | コメント (234) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »