カテゴリー「 コラム・日記」の記事

ラブプラスの罠 その2

前回の続きです。
その1はこちら。












・飛ぶプラス


Tobuplus

本当は空を飛べると知っていたから
羽ばたくときが怖くて風を忘れた

空に憧れる者ほど空には近づけない。
飛ぶ事もできず、浮いている事しか出来なかった。


そんな飛ぶシミュレーション。
パイロットになるもよし、鳥人間コンテストに挑戦するもよし。











・ラグプラス


Lagplus

かねてから想いを寄せていた女の子に告白をした。
OKの返事が来たのは2年後だった。

初めてのデート。
彼女は3日遅刻して待ち合わせ場所に来た。

なんだか色々と遅れる、ラグ(遅延)恋愛シミュレーション。
君は耐えることができるか。



ではでは。

| | コメント (853) | トラックバック (0)

漢字が読めない世代

―――たまげた。

先日、職場の従業員を集めてのミーティングがあった。

市民センターの会議室を借りて、テキストを用いてパート、アルバイト従業員に
仕事に関するいくつかの点を確認する勉強会みたいなものです。

Kaigi ※イメージです。

そんななか、1人ずつ指名された人がテキストを音読させられてたんですが
みんな、特に現役高校生、大学生が漢字をこれまた読めないこと読めないこと。
そんなに難しい文章ではなかったんですが、もう本当にショッキングな現場でした。


いくつか実例を挙げてみるんですが、

まず簡単なもので

・「~に背く」、「啓発」、「協力を仰ぎ」、「浸透」、「~に該当する」

これらが読めないで止まってしまうのである。



ちょっと難しいかな、というところ

・「醸成」、「有識者」、「委託」、「掲出」、「勘案」

こういう単語は確かに普段そう使われるものでもないし、
多少読めないというのもまあ判らなくもないんですが。
(てか意味はわからなくても、どれも音読みつなげるだけなので
読み方はなんとなく想像できそうなものではあるが)


・「長年に亘り」

「ちょう、ねんに・・・・・・うん~?」と詰んでました。
「亘り」という字が難しくて読めないで困ったんでしょう。

「長年」を「ながねん」と正しく読めたなら自然に「わたり」と出てくると思います。


・「重きを置き」

「じゅう、きをおき~」
―――重機!?置いちゃうんですか?

「重(おも)きを置(お)き」って知らないもんかな~・・・・


・「年月日」

「ねんげつ・・・・ひ?」
我慢していましたが、ここで限界が来ました。
静かな会議室で吹き出したのち、気を失いました。


こう思わずに入られなかった。
「これがゆとり世代か」
あまり好きな表現ではないのですが。


―――正直、脅威を感じました。

我々含め、「ワープロ、パソコン世代」なんて呼ばれたりして
「漢字が読めるけど書けない事が多くなった」
なんてちょっと社会問題にもなりつつあったんですが、

「漢字を書けもしないし、読めもしない」

という新しい世代に突入しているようです。

そんな世代の子達がメディア操作された流行歌とかを聴いて、
「この曲の歌詞が~表現が~」とか片腹痛い
これからの国を担っていきます。

素敵。



ではでは。

| | コメント (734) | トラックバック (0)

ラブプラスの罠 その1

―――最近、なにかと巷を賑わしている「ラブプラス」。

Loveplus


ニュースなどでご存知の方も多いと思うが、ゲーム内のヒロインとの恋人生活を
楽しめるゲームソフトで、特徴的なのがDS本体の時計に連動していて、
色々な時間、季節などに応じたシチュエーションが用意されているとの事。

実は似たようなゲーム、昔サターンにあったような。

昔に流行した、たまごっちのように携帯してどこでも楽しめるDS、というのが
ヒットの要因でしょうか。


そこで、「こんなラブプラスは嫌だ」というのをいくつか考えてみた。








・ボブプラス

Bobuplus


外国人ヘビー級総合格闘家との擬似恋愛が楽しめる。
試合の応援に行ったりトレーニングを手伝ったりして好感度を高めろ!!








・サブプラス

Sabuplus

大御所演歌歌手との擬似不倫恋愛を楽しめる。
目指せ失楽園。




つづき




ではでは。

| | コメント (882) | トラックバック (0)

メンズ脱毛エステの罠

―――バナー広告を見て驚いた。

Tbc01

大手メンズエステの脱毛の宣伝なのだが―――



この最後のコマのイラスト、

Tbc012




おそらく顔部分の脱毛のイメージなのだろうが、
なんだか、おたまじゃくしのような毛が顔の方に向かって「ヒャッホーウ!」
て感じで突撃
してるように見えます。



―――さらにもう1パターンのバナーを見つけた。

Tbc02_2




この2コマ目のイラストも、

After


施術中のイメージなのだろうが―――、



とりあえずビフォアのイメージが

Before

これとしても、





After_2



これすでに施術中の時点で悪化してるのでは。





口まわり青々としてるし、相変わらず毛が顔に突撃してるように見えるし。




そんなわけでヒゲにお悩みのみなさん、
「メンズエステT○C」をどうぞよろしくお願いします。


ではでは。

| | コメント (162) | トラックバック (0)

コボちゃんに妹が

―――ニュースを見て驚いた。

Kobo クリックで拡大できます。

読売新聞で連載中の4コマ漫画「コボちゃん」がなんと連載1万回。
新キャラとなる妹が誕生したとの事。

昔、実家に単行本も何冊かあったので小さい頃よく読んでいました。
しかしほぼ毎日にわたり1万回も連載ってハンパないですね☆






コラージュのセンスがやばすぎです。



Kobokora01

Kobokora02




ではでは。

| | コメント (1192) | トラックバック (0)

人間取扱説明書

―――こんなのを見つけた。

Baner

人間取扱説明書

Setumeisyo

男女別のほかに妊婦用(!?)の項目も用意されている。


名前などの必要項目を入力すると、まるで電化製品の説明書のような
結果を表示してくれます。


Kekka01 Kekka02 クリックで拡大できます。


―――桐間の結果からいくつか。


「桐間 ケイ」の取扱説明書
品番:MT-319

●故障かな?と思ったら・・・

―――症状
弱っている異性が放って置けない

―――処置
正常運転中です。故障ではありません。
本製品のICチップに組み込まれたプログラムの一部です。
通常のご使用には問題ありませんが、この仕様は製品の弱点でも
ありますので、逆に利用されないようにしてください。



●正しい使い方

桐間 ケイには、かなりエッチなICチップが組み込まれています。
エッチなICチップは男製品共通の部品ですが、この製品は
ツイン仕様となっています
ので、ご了承のうえご使用ください。



ツイン仕様のエッチなICチップきました。



―――こんなんばっかだな。 ※その1 その2




ではでは。

| | コメント (506) | トラックバック (0)

がぞ☆つく

―――こんな画像ジェネレーターを見つけた。

Photo
がぞ☆つく 画像生成 - らき☆すた風タイトルジェネレーター



その名の通り、人気漫画およびアニメの「らき☆すた」タイトル風な画像
テキスト入力のみで簡単に作れてしまうというジェネレーター。

「らき☆すた」に関しては名前と絵くらいしか知らないんですが、

試しにいくつか作ってみましたよ☆






Photo_7画像クリックで拡大できます。


ダニにも。




Kayuuma画像クリックで拡大できます。

スコットー きた


Exile画像クリックで拡大できます。

こんな時事ネタも。
(古いかもですが)




Photo_6画像クリックで拡大できます。

おめでとうございます。



ではでは。

| | コメント (1295) | トラックバック (0)

ムダヅモ無き改革

―――深夜のランキング番組を見て驚いた。

音楽や映画などのエンターテイメント総合系のランキング番組で、その中、
アニメDVDのランキング上位にランクインされている作品だった。

Banner ※画像クリックで公式HP

OVA「ムダヅモ無き改革」

紹介映像を見た瞬間「なんじゃこりゃ!!」と吹き出してしまった。

主人公の元総理大臣である小泉ジュンイチローブッシュ親子、プーチンなどの
各国の政治家たちと麻雀による外交政治を繰り広げるという内容。

登場キャラクターたちは実在の人物に酷似しているが、あくまで
「この作品はフィクションであり、実在の人物とは”あまり”関係ありません」
ということらしい。

だいじょうぶかこれ。

やたらとカッコイイ主人公の小泉ジュンイチローは、手に持った牌の表面を
親指で削り取り白牌に変えてしまうという轟盲牌の使い手。
どうみても反則なんですけどね。

Haku_2 ←白牌


序盤の見どころを短くまとめた公式(?)ムービー




麻生さんもカッコイイです。
だいじょうぶかこれ。

ところが海外では
「何が起きてるのか分からないが糞すげぇ」
「自分の将来がどうやってもこの8分のエピソードに勝てないと気付いたとき、
私の中の何かが壊れた」

など、意外に評判はいいらしい。




だいじょうぶかこれ。

だいじょうぶかこれ。



ではでは。

| | コメント (175) | トラックバック (0)

土筆

―――去る3月19日、

下川みくにさんが30代に突入したそうです。
おめでとうございます。

「有名人の誕生日」

毎年、誕生日に同じこと書いてて月並みに思うのですが
本当に1年過ぎるの早すぎですね。


―――昨日の出来事。

ちょっとスケジュールのトラブルに巻き込まれるカタチで、いつもより長いシフトを
終わらせ夜中、やっとこさ後は帰るだけ、やたら風が強いけど頑張るぜ。しかし。

自転車の前輪がぺしゃんこです。

またかよ。
バルブが無くなっておりました。前回とは違う場所なんですが。

もうこれからは職場にバルブと簡易空気入れを買い置いておこうと
決意を固めたのであった。まる。

Kuukiire



―――つくし。


今日、実家で御飯を食べたんですが―――、


Tsukushi_2

どーん。

つくしのからしマヨネーズ和え登場です。

つくしは食べられるのは知っていたんですが、実際食べるのは初めてでしたね。
なんでも5年くらい前から爺さんが季節になると摘んできてるそうです。
茎(芯?)は茹でると赤くなるんですね。
味は野草系の独特な苦味がある感じ。

画像が食べかけなのは、なかなか人前、というか家族の前で撮影するのに
抵抗もあり、こっそり撮影するチャンスを伺ってた結果です。




ではでは。

| | コメント (674) | トラックバック (0)

布団が吹っ飛んだ

―――ニュースを見て驚いた。

Photo







―――。









2010

6千人に影響を与えた最強の布団でした。





あ、今日で20代終わりだ。
超ウケル。





ではでは。

| | コメント (249) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧